staff募集

staff募集

キャッチ―なフレーズで募集したいのですが

シンプルに

一緒に働いていただける方を募集しております‼

話を聞いてみたいなと思われた方は

弊社までお電話 055(252)5213

メールにてお問合せ info@narata.co.jp

ください。

よろしくお願いします。

納涼会

令和初の納涼会

(なんでも 令和初めて~ あるある)

今年は

甲府の中心(地元言葉)の

『あくつ』

美味しいお寿司に舌鼓

赤酢のシャリは初です。

富士見高原教会 牧師館

長野県諏訪郡富士見町にある

富士見高原教会の新牧師館が完成しました。

 

外観

1階LDK

階段より

2階部屋

建物の周りは木々に囲まれ

緑の季節には、葉も生い茂り

木漏れ日がきらきらとし、

とても清々しい所なのではないかと想像させます。

 

またも余談…

私はクリスチャンではないのですが、

子供の頃、友人たちの間で

日曜礼拝が流行った?時期がありまして

近所の教会に、献金をもって、朝から礼拝に伺ったものです。

礼拝の後、子供だけお楽しみ会みたいなものがありまして、

楽しく過ごした後、お菓子をいただいたことを思い出します。

 

教会建築はまだしたことがありませんが、

いつか携わることが出来たら嬉しいと考えます。

甲信マツダ 美術館前店

甲信マツダ 美術館前店が

3/2 OPEN です。

 

今回も、お手伝いをさせていただきました。

黒を基調とした店舗です。

昭和店と同様です。

 

洗練された店舗に、光り輝くマツダ車

工場棟

 

お客様との商談スペース

これからも走り続けるマツダ

Be a drive

 

 

 

余談ですが

私もマツダ車です。

子供の頃(何十年も前ですが…)

親がルーチェという車に乗っていまして

ご存知の方いらっしゃるでしょうか?

とてもカッコイイ車でして。

マツダ好きは、そこから始まったのではないか…とも思っています。

この季節…

年度末や消費税の関係で

慌ただしい毎日です。

疲れもピーク?

 

そんな時は妄想…いや、瞑想(笑)

 

この季節

イチゴが美味しいですね。

若い時は、毎年静岡までイチゴ狩りに出かけたものです。

今や山梨のハウスのイチゴ狩りがメジャー化していますが…。

 

イチゴの美味しい季節

シェフドフランスのイチゴパフェが食べたいという話になり、

いや、デニーズも大きなイチゴパフェがある!!という話になり…

もうそうなったら、もう完全に所長におねだりです!!

食べたいモード全開です🍓

 

して、

本日デニーズのイチゴパフェ(税込1500円程度)

食してきました!

ごちそうさまでした。

仕事がんばります。

 

PS、

本日、隈研吾氏の設計した高級スタバOPENです。

木造建築が素敵です。

そちらも行きたいです。

新年会

2019 事務所の新年会

イストアールにて

 

今年は早く新年会をすることになりました。

珍しい…

相変わらずの美しく美味しい料理です。

 

 

フォアグラとフォアグラの茶わん蒸しのようなもの

これは好きです

↑ 食用花があるのですが

食べたことあります?

私は昔ケーキ屋さんでアルバイトをしていた時に

食用花を飾りつけしたことがあって食べたことがあります。

 

イカ墨のガレットが美味しかったです。

牛フィレが口の中で溶けます。

かわいらしくマカロンが添えてあります。

 

都度、創作料理がお目見えするのですが

本当に素晴らしいです。

 

弊社もニーズに応えられるよう

また提供していけるよう

頑張っていきたいと考えています。

某弓道場

趣味はありますか?

と、問われたら

何て答えますか?

 

趣味の弓道場

 

射場

射場内部より

的場

 

趣味は弓道です

って、素敵ですよね。

2019年

謹賀新年

本年も何卒宜しくお願い致します。

 

毎年、仕事始めに

所長より新春の挨拶と抱負を語っていただくのですが、

その内容は

『3S』(Speed:正確な速さ、Strong:強固な、Spirits:精神)だったかな…毎年

『先義後利』(せんぎこうり)

道義を優先させ、利益を後回しにすること

でした。

これは、一見出来そうですが、なかなか難しい事であります。

 

 

さて、年末年始のお休みが

珍しく長かった事もあり、建築の本をゆっくりと眺める機会に恵まれました。

非常にわかりやすい本があったので

購入していただきました。

類似した本は、事務所にもたくさんあるのですが…

矩形図って、なんとなく後回しにしちゃう人多いですよね。

本来は、スケッチでおおよそ決めて

矩形図を大まかに描いて高さを見てからの方が

後戻り少ないんですけどね

 

私事ですが・・・

今年は年女でして

猪突猛進で参ります!

 

年末年始のお知らせ

今年も残すところ僅かになりましたね。

平成最後の年末です。

新元号は何になるのでしょうか…。

 

事務所の年末年始の休業は

平成30年12月29日(土)から平成31年1月6日(日)までです。

平成31年1月7日(月)から業務開始となります。

 

心穏やかな年末年始をお過ごしください。

ピサの斜塔

ピサの斜塔…

初めて触れたのは、確か小学生の時に

漫画で読む、ガリレオガリレイの本だった。

ガリレオ・ガリレイは、

「物体の落下速度は その物体の重さよらず一定である」ということを証明するために、『ピサの斜塔』から大小二つの鉛の玉を同時に落とし「大小両方の玉が同時に地面に落下することを確認」するという衝撃的な内容だった。

私も一般聴衆の人と変わらず、小さい方を早目に落としたんじゃないかと思ったことが思い出されました。

で、この時にピサの斜塔という建築物を知ったのです。

前置きが長すぎた…。

なぜに斜めなの?はひとまず置き…

 

最近ニュースで、ピサの斜塔が過去17年間の間に、わずかに真っすぐになっていたというではありませんか。

驚きです。

1999年に、片側の土台下の土を取り除く作業などにより

垂直線から訳4.5メートルだった傾きが40センチほど改善されたよう。

これは、2001年の工事完了時。

そして今現在、傾きが4メートルになっているという…

また元に戻すか?なんて意見があるようですが。

この先、ピサの斜塔は、徐々に垂直になってしまうのだろうか?

そうなると、斜塔ではないですよね…。

それにしても、この斜塔12世紀に建てられたものです。

そして、この補修工事まで絶えず傾き続けていたというのですから

すごいです。

一度イタリアに行って見学したいものです。